2017年の手帳事情

10月もあと数日で終わりますって。

あと約2ヶ月で2016年が終わるわけですが、

まだまだイベントは盛りだくさんじゃないですか。

 

やれハロウィンだ、やれクリスマスだ、

まぁ、そんなことには無縁な生活をしているんですが。

 

出先で手帳を売ってるのを見ると

いよいよカウントダウンが始まるという感じですね。

ということで、今日は2017年の手帳事情について。

 

今年は仕事用に手帳の高橋さんを、

私生活用にほぼ日手帳のオリジナルを使っていました。

 

そして、来年2017年はこんな感じ。

f:id:analog0922:20161024002914j:plain

 

左から手帳の高橋、ほぼ日手帳オリジナル、ほぼ日手帳weeks

 

代わり映えしなくて申し訳ない。

ただ、毎年のリズムというか、今年はここがこうだったから

来年はこうしようというリズムが同じ方が取りやすいなぁと。

決定的な合わないところがあれば変えるんだろうけど、

左の2冊に関しては改善点のみなので継続で。

 

手帳はできるだけ赤を選んでる。

1年間寄り添ってくれるものだからこそ好きな色にしたい。

何より自分にとって活力のでる色は赤!

理由はお察しの通り。わざわざ言わせないでくれーーーーー!

 

さて、3冊もどうするの?というところを掘り下げてみましょう!

 

まず、一番左の手帳の高橋さん!

こちらは仕事用に使っています。

仕事用で重要視しているところは日曜日はじまりという点と

薄くて持ち運ぶときに邪魔にならないという点。

あと、高橋さんのでいいなぁと思ったのが

紙が割と厚めでしっかりしてるのでフリクションボールペンで

何度も消して予定を書き直しても紙が痛みにくい!

職種によって使いやすいものがあると思いますが

スケジュール管理をしっかりしないといけない仕事で

なおかつ結構変更があるあたいにはしっくりきました。

写真は2016年のですが、来年も同じものにします。

 

真ん中はほぼ日手帳オリジナル!

すでに表紙にででーんと落書きが・・・てへ♡

こちらはほとんど持ち歩かない置き手帳として使う予定。

1日1ページは日記として使ったり主に記録して保存しておく用ですね。

ほぼ日はそれぞれのページに役割があるのでその紹介もしておきます。

 

年間インデックス

まだ確定ではないですが、ここはライブのスケジュールを書こうかなと。

今、どこに、誰が、何をやってるんだ?というのを把握しておいて

レポを追いやすくしようかなぁと。

ただ、クロマニヨンズとエイトちゃんがかぶるとスペースが足りない・・・

そこが悩みですね。あんまりごちゃごちゃにしたくない。

 

月間スケジュール

こちらは私生活の予定のみを書き込みます。

見直すことを前提としてるので仕事の予定は書きません。

特に見直して思い出す必要もないかな・・・と。

 

1日1ページ

こちらは日記として使います。

そして、月のはじめに設けられているメモページは

その月にやっておきたいこと、やらなきゃいけないことを書こうかと。

それを書くことによって全体のスケジュールもたてやすくなり

時間の管理がもうちょっと上手くなればいいな、なんて。

 

メモページ

こちらにはライブレポを書こうかな、と。

2016年は1日1ページに書いてたんですが

圧倒的に書くスペースが足りない。

結局搔い摘んで書く事になり、あれも書きたいこれも書きたいというストレスが。

それならレポはメモページを使えばいいじゃないか!と。

いつもメモページは上手く使えず余らせてたしね。

 

タイムテーブル&グラフ

これは正直使わない。いらない。から何も考えてない。

切り抜きでも貼ろうかな。

 

フェーバリット

こちらには見た映画を書く!

この欄が全部埋まる事を目標に。特に感想とかは書かない。

それは1日1ページに書けばいいしね。

とりあえず年間何本見れたかなぁというのを

把握しておくために映画専用にする。

 

My 100

こちらには聞きたい音楽と欲しいレコードを

半分ずつにわけて書こうと思います。

なんで分けるかというとレコードは出してないけど聞きたいものもあるから。

そして、レコードショップに行くと何が欲しかったのか忘れる。

あたいが欲しいレコードはカタカナが多いからね。カタカナ苦手。

こうやって把握することで今年はどんな音楽を聞いたかなぁと

振り返ることもできるし、それを次の年にもいかせそうだなぁと。

 

オリジナルの使い方はこんな感じ!

毎年上手に使えないから来年はがんばりたいなぁと思ってる!

 

 

そして、一番右のほぼ日weeks!

毎年、本当にオリジナルを持て余してるの・・・

なんでかって考えたら1日1ページを書く暇がなくたまっていく、

たまっていくと忘れて書かなくなる、

1日書かないとどうでも良くなる、

 

結果持て余す。

 

オリジナルを持ち歩くのには邪魔だし、保存したいから綺麗に書きたい。

そこでweeksになんでも書いて、それをオリジナルに転記しようかと。

そしたら、休みの日に一気に書いてもいいし!

てことで、weeksは殴り書きしてもいいし、汚くてもいい。

とりあえずのメモとして使おうと思います。weeksは持ち歩き用。

その日のTODOなんかも書いて、やり忘れも防ごうかと。

 

 

来年はこの3冊で上手いことやります!

カバーはweeksにブックカバーをかけて自分だけのオリジナルの手帳に、

オリジナルは2015年に出たジッパーズを継続で使います。

なんだかんだほぼ日歴も5年とかになるんだよなぁ。

毎年、今年こそは・・・!と思うんだけどなぁ。ははは。

f:id:analog0922:20161024011014j:plain

 

ジッパーズはその名の通りジッパーがついてるので

鞄の中で開いたりしないから折れることもなく綺麗に使える。

あの鞄でぱっかーん開いてるのはストレスしかない。

 

来年の手帳を手に入れちゃうと早く使いたくなるなぁ。

とりあえず埋めれる項目だけ埋めていこうかな。

 

手帳と共に素敵な1年にしましょうね!

関ジャニ∞リサイタル 新潟旅行記

9月27日 関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ

 

行ってまいりました!!!!

 

今日は公演の感想を書きます。

新潟歩いた話はまた後日、別の記事で!

 

 

朱鷺メッセはアリーナしかないらしいという噂は聞いていたんですが

本当にアリーナしかなかった(゜◇゜)

 

メンステ近すぎて相方と久しぶりにわちゃわちゃ喜んだ〜!

まぁ、バクステは全然見えなかったけどね。

こういう形状の会場はそうなるよね。

しかも、みんな横並び一列地面から浮いてないんだから。笑

 

 

暗転してエイトエイターoh!

みんなは自然と行進のなごりで手を振ってる感じだったけど

すばうくんだけ上の方から振り上げてた。

(後日WS見た方はわかると思いますが・・・DVDでチェックしてね!)

 

もう、それが可愛すぎてなーーーーーー!叫んだ。喉なんか飛んでいけ。

 

からの罪と夏!!!

 

踊って歌って楽しかった!これは夏しかやらないのかな?

冬でもやってほしい。すばうくんと過ごす季節は全部夏。

 

 

ジャニーズメドレーはいつも誰のなんの曲だかわからず。

去年のリサイタルもそうだったんだけどさー、

みんな、よく知ってるよね。てか。十祭からそうだわ。

 

エイトが少クラ出てた時代は見てたからわかるの多いんだけどね。

だから、先輩の曲は知ってるのよ。

後輩の曲がねー。

 

SUMMER TIMEは懐かしかったね!そして、爽やか〜。

 

踊るすばうくんがたくさん見れて良かった。

 

でも、横目で映る他の子たちとは明らかに踊り方が違う。

全体的に軽めと言うか、ほぼ踊ってないようなときもある。

 

いやー、それも好きだけどね!

 

誰かの目を気にしていやいや本気で踊ってるすばちゃんなんて見たくない!

社会に歯向かえ!あたいらが守ります!!!!笑

 

あの、スプリング〜サマー〜オータム〜ウィンターのやつは

なんて曲なんですか〜?

 

あの、すばちゃん可愛すぎたよね。

 

ポップアップが下がるときにビクってしてた。可愛いー!

 

もうちょっとで動物園になれるのはーーー?

すーーーー(きょとん顔)

 

 

可愛い好き

 

業界用語で、しーーーーー?

すーーーー(不服そうな顔)

 

 

中華屋さんでお皿がーーーー?

すーーーー(納得してない顔)

 

三回目のポップアップ下がるときは慣れたのか

ビクってしてなかったな。

 

これもしぶやんコールをしてくれた錦戸さんのおかげ。

本当にありがとうございます。

 

ただ、あたいの公式ライバルは丸山さんということは変わりません。笑

 

『しーぶーやん!しーぶーやん!』て嬉しそうなの。

一緒にコール出来て嬉しいです。強火として共に強く生きよう!笑

 

 

 

Dye D?のバサバサの衣装がなかなか良かったな。

 

Dye D?のすばるくん、てるてる坊主みたいで可愛かったよ

と教えてもらってたんですが・・・

 

いやいや、てるてる坊主じゃないでしょーーーー!

ただの男前でしょーーーー!

 

贔屓目は当たり前ーーーー!盲目ってこういうこと!

もう、普通の感覚には戻れない!そう!ヲタクってそういうこと!

 

 

そして、バッキバキ体操・・・何、あれ。

 

可愛すぎるだろーーーーーーー!

 

PVのときから思ってたよ。

 

赤ちゃんみがすごい。衣装のせいかな。

 

他の子たちの踊りとなんか違うーーーー!

 

一人だけお遊戯会・・・可愛い。

 

でも、割とちゃんと踊ってる方だと思う。それも可愛い。

 

MCのときに頭につけてたバンドを腕に二重にして巻いてたね。

 

そして、ステージドリンクは炭酸水。

自分でちゃんと開ける式だった。力入れてたし、新鮮にプシュっていってた。

 

そんな音まで聞こえるほどメンステに近いお席だったんだよーーーーー!

これ、バクステ側だったら聞こえなかったかなぁと思うと

その、たかがフタを開けるだけの音すら愛おしくてなぁ( ; ; )

 

 

あとはクロニクルのコーナーですか。

 

情熱大陸パロは大倉さんだったけど、あれ全員あるんだね。DVD待機!

 

いきなりドッチは三馬鹿で『友だちでーきーたー』

なんだあれ、可愛すぎるだろ!

 

当てられたのはヨコ!クセの強いバレリーナ。

 

すばちゃん、嬉しそうだったなぁ。

 

これ、全公演分入れて欲しいけど、やらないんでしょ。

インフィニティさん、大丈夫かな。色々と。

 

カメラ目線はすばちゃんヨコヤスの三兄弟チームと

ヒナ亮ちゃんマルチーム、MCが大倉!

 

 

すばちゃんはヒナを撮ったんだけどシャッター押すとき

手で片目押さえてて・・・なにーーーー!可愛いーーーーー!

 

そして、カメラ預けるときも一人だけ長くて・・・

自分の席のほうだったから全然いいんだけど。むしろいいんだけど。

 

満足そうに写真見てた。

 

 

そして、三兄弟チーム

 

ヨコとヤスはすごく優秀なお写真だった。

ヤスとかその色気どこで買ってきたの、みたいな良い写真だった。

 

まぁ、写真撮ってるときから、あーすばちゃんそういう方向性ねーと

覚悟は決めてたんだけどね。

 

まず前向き踊ってないからね、彼。

 

 

そして、お写真はすごい変顔ーーーーーー!

 

ヨコが『俺、これ見てられへんわ。怖い。』て

割とまじなトーンでおっしゃってましたから。えぇ。

 

すばちゃん、イケメンカメラ目線だよ?と最初は

ポカーンとしてしまったけどね、

 

まぁ、すばちゃんだからなんでもいいよ!なんでも好き!

 

しかもね、すばちゃんが『この顔で抱いてやるわ』て。

 

 

もう、反射的にキャーーーーーーですよ。

キャーって反射で出るもんなんだよ。もう、悲鳴だね。

 

ヒナは『(お客さん)引いてるから!』ていってたけど

引くなんてとんでもない!押してます!抱いてくれ!

 

 

そして、拍手で勝敗を決めるんだけどどっちも同じくらいで。

 

(明らかにヒナ亮ちゃんマルのチームのが大きかったと思うけど・・・)

 

大倉さんが『同じや!ドロー!』て言い出して。笑

 

 

で、結局ワーストを一人選ぶだけになり、

まぁ、もちろんすばちゃんなわけで。

 

大倉さんが写真とってくれたんだけど、

一回目撮ったら重力感じてるわーーーて。

照明かな?て色々やったんだけど

みんなでTシャツでレフバンやろうってことになり

みんなで白いTシャツ伸ばしてすばちゃんを囲み、

そこで一番張り切ってレフバンやってるのは錦戸さんで

どんだけ好きなんですか・・・てなりました。笑

 

それがさー、すごくかっこよかったの!すごく良い写真だったの!

ジャニーズショップで発売しよ!10枚買うから!

 

もう、その写真見たらドキドキしちゃって。

コンサートってだけである程度いつもより鼓動は速いじゃん。

 

それがもっと速いの!軽度の心臓発作だよね。

 

あー、すばうくん好きです。なんでそんなにかっこいいの。

 

 

なんかさー、いつも可愛い可愛いって思ってるから

かっこいいのとかぶち込まれると困っちゃうよね!

 

 

Your WURLITZERから跳びまくったーーーーーー!

 

すばちゃん、あれは新しいギターだよね?

てか、衣装が白のジャケットに黒のTシャツで。

 

バンドのときジャケット脱いだからギター同化しててね。

 

でも、黒のマットなギターでかっこよかった。

てか衣装いいな。黒Tに白いスキニー!かっこいい!似合ってる!

 

 

そして、ギター引きつつピックを床に投げつけるの!

それがかっこよくてね・・・

 

ボリュームペダル踏むのもね・・・

 

さっきまで赤ちゃんみたいにバッキバキ踊ってた人と同じ人なんだよ。

振り幅!何!双子!?同じ人なの?

 

そして、アグリーの前にチューニング。

 

チューニングしてる姿もかっこいいしさぁ、

終わってからジャカジャカ弾いてて。

 

アンプに繋いでないんだか音は拡張されてないからさ、

これもメンステ近くないと聞こえなかったよねーーーーー(T_T)

 

 

本当に今回は席がよかったんだなと実感する。

 

 

アグリーかっこよかったねぇ。バンドいいねぇ。

もう、ずっと跳んでた!

 

あたいらが中学生の頃の曲だからさー、

あれからあたいらもそこそこに老いてるわけ。

 

 

跳べるかなー、て思ってたけど跳べるね。

 

 

でも、あたいらの周り本当に跳んでる人いなくて!

いや、楽しみ方は各々で良いんだけど、

あの頃のアグリーは間違いなく9割の人は跳んでたよね。

 

それを知らない世代が多いのか、バンドは跳ばないっていう考えなのか、

なんかちょっと寂しかったり。

 

 

あたい、基本的にいつも団扇は座席に置いておくタイプの人で

(近くに来たときだけ持つタイプ)

今回はペンラもでかくて邪魔だから公演中はずっと座席の上で、

 

たぶん周りの人はこの人持って来てるのになんで持たないの、て

思われてたと思うんだけど。

 

 

銀テも前の公演で色々言われてたとレポで読んでたんで

銀テは完全に無視しようと言ってて

 

銀テは大量に降ってくるところに居たんだけど

まぁ、見事に周りの人が取ってくれて

 

あたいはすばちゃんを堪能させてもらったんだけど

 

 

後ろから肩トントンってされて

 

うわ!暴れすぎてなんか落としたかな!?て振り返ると

赤の銀テあげます!て丸山担のお姉さんが譲ってくれて。

 

 

終わった後にもその方にありがとうございました!て言ったんだけど

『視界に入ってたので』て言われて

 

あたいが銀テ取ってないのも、すばる担てのもバレてたんだなぁと。

まぁ、刈り上げもTシャツも赤だしね。

すばちゃんのときの荒ぶりようとかもたぶん変態級だしね。

 

なんか嬉しかったんだよなぁ。

普通いやな感じしたらあげないじゃん。あたいだけかな?

後ろだしあたいは赤持ってるなんて気付かないし、

別に探してもいなかったし。

 

なんか嬉しかったんだよねー。

こういうスタイルですばちゃん好きでいいんだなーて。

 

嫌悪感持たれてもこういう愛し方しかできないからなおそうとか思わないけど。

 

普段ジャニヲタバレしないようなタイプというか、

千葉に物販行ったときにはGLAYのファンからも見られるってほど

派手で頭ぶっとんでるように思われること多いから。

 

これでいいんだよなーって。

まぁ、その人がどう思ったかなんてあたいにはわからないけどね。

 

 

そして、アンコールは無限大!

 

すばちゃんさー、ファンに気持ち悪いとか言ったりするじゃん。

冗談でも結構きつい事いったりするのにさー、

無限大のときにすごい良い顔するんだよ。

 

エイターが歌うときは絶対イヤモニはずしてくれるし。

今回ははずす瞬間も見ちゃったから、なんかグッときたなぁ。

 

 

改めて文に起こしてみるとすばちゃんって色んな顔があるね。

どれも魅力的だなーと思う。すごい人だ。

 

またリサイタルという思い出が一つ増え、

更にすばちゃんが好きになり、

 

色んな顔を見て、この人だなぁと。

 

 

本当に新潟楽しかった!!!!!!!

次は冬ーーーーーーー!チケット当たれよーーーーーーー!

ONE PIECE FILM『GOLD』を見ました。

昨日から公開になりましたONE PIECE FILM『GOLD』!!!!

先着特典目当てで、日曜日の混むであろう映画館に足を運びました。

 

午後一番の映画は混むだろうということでそこそこ早起きをしまして

午前からやるので見たんですが、それでも結構入ってましたね。

 

ここからネタバレ含みますのでネタバレ踏まずに見たい人は

ぜひ見てからまた遊びに来てください。

 

 

いやぁ、麦わらの一味に入れてくれ。

本当にね、素晴らしいチームですよね!!!

 

あたいはゾロ推しなんですが、最初のゾロの衣装が非常に良くてですね!

黒のキャップをかぶってるんですね!

戦闘態勢に入るとゾロは黒いバンダナを巻きますが

ちょっとその雰囲気に近いですね。

そして、上半身はもちろん裸ですよーーーー。女子のみなさん!!!

 

Zのときはアルマーニ監修だったので、さすが!という感じでしたが

今回も衣装が本当にかっこいいし可愛いし文句なしです。

まずね、最後の戦闘でもみんなお揃い風になるのが本当に・・・

麦わらの一味可愛いよーーーーーーーー(泣)

 

グラン・テゾーロに入ったときは用意された服だから

まぁ、みんな揃うのもわかるんだけどね。

最後までお揃いにしちゃう麦わらの一味・・・尊いな。

 

グラン・テゾーロの白い衣装もそれぞれの特徴を生かした衣装で

本当に尾田先生はセンスの塊か!素敵!好き!

でもね、フランキーは絶対パンツなんだよ。

そこもいいよね。貫いてるよね。

 

ゾロの話ばっかりになっちゃうけど

(ゾロばっかり目で追ってるもんで・・・)

白いジャケットの中に青いラインの入った黒い服を着てるんですね。

襟が立ってて、そこに白いネクタイを合わせてて、

それがクソおしゃれ!!!!!

そして、カラーサングラスね!何色だったかな。忘れたけど。

サングラスも似合ってしまうゾロ様。あたいはどうしたらいいんだ。

 

サンジとかはもともとすかしてるし、

そういうキッチリした服も似合うからそんなに感動はないんだよなぁ。

割といつも通りというか、さすがサンジさんっすね〜みたいな。

ゾロはさ、普段腹巻きとかしちゃってるからギャップがね!

ギャップに弱いあたいもちゃんと立派に女だな。へへへ

 

そして、ロビンちゃんの首からかかるふわふわのもけもけも

またロビンちゃんは似合うんだなぁ。

そして、ロビンちゃんの『サンジ』呼び!

ナミは『サンジくん』て呼ぶのにロビンちゃんは呼び捨てなのよ!

大人の女って感じがして、ニヤニヤしちゃうね。ロビンちゃん好き。

 

そして、ルフィとウソップとチョッパーのわちゃわちゃする感じ可愛い〜。

あたいはなんだかんだあのトリオも好きでねぇ。

ルフィとウソップは一回大げんかしてから本当の親友だよね。

あれから信頼しきってるというか、

あれを知ってる読者としてはなんかあの三人のわちゃわちゃが安心する。

 

そして、今回はカジノということで画面上がめちゃくちゃ豪華ーーーー!

あの動く亀いいキャラしてたな。

ワンピースの動物キャラはみんないいキャラしてる。

一番はもちろんチョッパーだけどね。

赤目フクロウも可愛いからでんでん虫くらいレギュラーで出て欲しい。

 

今回は声優やってた人たちがみんな上手だったので

本当にそういうところ気にならずに楽しめたな。

カリーナ役は満島ひかりさんとのことで歌もお上手。

 

そして、タナカさんはどうしても『ころ先生』を思い出してしまって・・・

たぶんしゃべり方と笑い方だけど・・・キャラとかも・・・ころ先生。

 

今回はルッチとかスパンダムとか出て来たけど

そんなに要な感じではなく、なんで出て来た?ていう感じだったな。

これからの話に繋がっていくんだろうか。

そして、サボ兄ちゃんも出てくれてね。豪華かよ!

サボが『弟の喧嘩だ!』て・・・あぁ、弟思いのいい兄ちゃん。

サボも好き。もう、麦わらの一味に良くしてくれる人みんな好きだよ。

 

話は結局天竜人クソじゃね?本当胸くそ悪い連中だなーーーーー!

さっさとDの人たちで潰しちゃえよ!という感じで。

悪党も生まれもった悪党じゃないんだよなぁ、

なんて思うと悲しかったりするしね。

 

あと、あたいの好きなところをつらつら申し上げるとね、

最後の戦闘シーンでロビンちゃんとサンジが背中合わせで戦うのよ。

あそこはいいね!強いロビンちゃん素敵だよね!

あと、ゾロが敵を倒したときに言った台詞忘れちゃったんだけど

うわわわわわぁぁぁぁぁ!言われてええぇぇぇぇ!てなったのよ。

忘れちゃったんだけどさ。次見たときに覚えてこよう。

ウソップのあの裏をかくような戦い方も好きだね。

せこいような、真っ向勝負のような、人によるでしょうけどね。

 

前回のテレビでやった特別アニメもそうだけど、

結構麦わらの一味だから行けるよね?ていうルートが多くてですね。

前回のも音楽家のブルックが居たからピアノ行けたし、

チョッパーが動物の言葉わかったから今回の赤目ふくろうもクリアできたし。

あ、赤目ふくろうでブルックだけ感知されないの笑ったな。

ブルックの死んでるんですけどねネタはいいよ。面白い。

死に対してポジティブだからいいんだろうなぁ。

 

麦わら海賊団って優秀だよね〜。

駄目な子が一人もいないの!!!

駄目な部分ももちろんあるんだけどね。

ゾロは強いけど、方向音痴だし

ナミは弱いけど、航海士としてはかなり力あるし。

そういう一人じゃ完璧じゃないけど、全員揃ったら完璧というか。

いやー、素晴らしいチームだよね。みんな、仲いいしさぁ。

 

全員ナミの言う事聞く感じも好きなんだよなぁ。

それだけナミがちゃんとまとめてるってことなんだなぁと。

 

まるで実在するように感情移入してますが

あたいにとっては生きてるようなもんですよ。本当に。

 

さて、とりあえず次の休みで3Dか4Dで見て来ますよー。

一回見て、先着特典のブック読んで、色々確認したい点がありますから。

躍動感あるし、3Dで見るのも楽しいんだろうな。

 

尾田先生監修の映画は間違いないですね。来年も楽しみにしています。

さぁ、まだ航海に出てない人はこれを気に漫画読みましょう!

まだ81巻までしか出てないから追いつくなら今です。

 

あ、そうだ!あとね、エンディングのGLIM SPANKYもかっこよかったぁ!

尾田先生がラジオで聞いてひと耳惚れしてオファーしたというね。

いやー、それも納得のかっこよさでした。

なので、映画館行かれる方はぜひエンディングまで聞いて欲しいですね。

 

それでは、今日はこの辺にしておきましょうか。

レコード生活のはじめ方。

ちょっとご無沙汰になりましたかね。

どーも、あたいちゃんです。

 

前回はレコードってこんな素晴らしいものなんだよ!という

余計なお世話な記事を書きましたが

今回は『じゃぁ、レコード生活をはじめてみよう!』という

もっと余計なお世話なことを言おうと思っております。

 

まずレコードを聞くためにはレコードプレイヤーが必要ですね。

 

高いんじゃないの?色々あってわからない!

あたいも最初はそうでした。色々迷いました。

 

そこであたいがまず手にしたのがIONのレコードプレイヤー!

 

f:id:analog0922:20160704234722j:plain

 

ホコリがかぶらないようにダストカバー付きなので1万円くらいでしたが

ついてない丸裸みたいなものは7千円とかで買えます。

 

スピーカー内蔵なのでコンセント差し込むだけでレコードが聞けます。

そして、USBも繋げるのでパソコンに音楽を取り込むこともできます。

 

スピーカー買って、線繋いで、て女子には大変じゃない。

お金もかかるし、配線はよくわからないし、

プレイヤーとスピーカーの相性がどうだとか。

そんなことよりあたいは今持ってるレコードを手っ取り早く聞きたかった。

てのも、レコード世代じゃないあたいはレコードが

どんな音を出すのか知らなかったからいい音じゃなくても良いから

とりあえずレコードというものを鳴らしてみたかったわけです。

 

そして、オールインワンで済むIONという製品があると知って

まぁ、普通に聞くならこれで十分じゃないの、なんて口コミを見て

よし、まずはこれで聞いてみようって言う感じで。

 

デザインも木目調で可愛いし、

本気でレコードを好きになれるかわからないあたいは

最初はこんなもんで良かったわけですよ。

 

だから、これからレコードをはじめてみようかなって人はこれで十分!

レコードなんてお金のかかる趣味って感じ、て思うでしょ。

はじめるのにはお金はかからない。問題はこれからだね。

 

てのも、あたいは絶対一番最初に聞くのはビートルズだ!と決めてたわけ。

大好きなクロマニヨンズのレコードもあるけどそこは絶対ビートルズなの。

てのも、真島昌利ビートルズのツイスト&シャウトをレコードで

聞いたときに衝撃を受けたというわけよ。

あたいもレコードで聞いてその状態を再現しなきゃいけないわけ。笑

 

で、ビートルズのツイスト&シャウトが入ってるレコードを買って

それに一番最初に針を落としたわけなんだけども

 

ツイスト&シャウトに、というよりも

レコードが鳴ったことに感動しちゃって。

噂に聞いてた音楽が鳴る前にプチプチってノイズが入ったり。

これが噂のプチプチか!みたいな感じで。

 

でも、ビートルズなんてたくさん世の中で流れてて

なんか聞いたことあるなぁって感じだけど感動なんてしないじゃん。

あぁ、イギリスのおっさんが歌ってるなぁくらいでさ。

レコードで聞いたら違うんだよなぁ。うわ、ビートルズ!てなるわけ。

なんか皮膚の上を音が転がっていくようなさ。

馬鹿なこと言って、とか思うじゃん!?

そういう人こそレコードで聞いて欲しいね。

 

で、色んなレコードを聞くうちにもっと音良くしたいな〜とか

思ってきたらレコードの世界へようこそってわけ!!!

 

前にも書いたけど、プレイヤーとスピーカーを繋ぐ

たかが線一本で音がかわったりしちゃうから

あたいが使ってるオールインワンの針圧も変えられないような

プレイヤーはちゃんとしたものに変えたらものすごい変わるわけよ。

 

レコードを聞くという分野では今のでも困ってないけど

これが最高ってわけじゃないんだよな、、、

もっといい音で聞いてみたいな。

最初聞いた感動をまた味わいたいなってなると本当に色々やりはじめますね。

 

あたいは今はとりあえずレコード磨いたり

針圧かえようとしてみたり。

いきなりスピーカーだ!プレイヤーだ!てならなくて良いんです。

少しずつこの変化を楽しんで行けば。

もっと、もっとていう気持ちが楽しいっていうね。

長い時間かけて少しずつ満たされて行くというか、

少しずつ感動していたいんですよね。

まだ良くなるぞ、ていう感じっていうのかな。

きっといきなり良いのを聞いちゃうと感動はするけど

こんなもんかってなってしまいそうだし。

身の丈に合う楽しみ方で良いと思うんですよね。

そう考えるとレコードって本当に優しい趣味だと思う!

 

いきなりお金もかからないし、

聞いてみたいなって人はね、はじめた方がいい。

やってみたいな、で人生終わるなんて馬鹿らしいからね。

 

あたいはレコード生活はじめてから本当に有意義です!

身体への伝わり方が違うからね。

自然嫌いなあたいからしたら森林浴みたいな感じですね。

 

ちなみにIONの回し者ではありません。

あたいも少しずつ環境整えて行こうと思ってますよー!

 

 

 

レコードのすすめ

どーも、音楽はレコードで聞きたいあたいちゃんです。

 

ブログのタイトルを『アナログ生活。』としてしまった以上

アナログについてのお話もしないといけませんよね。

 

いや、そんな義務感を感じてるつもりはない。

ただね、あたい的にはレコードってこんなに素晴らしいのに!と思ってても

あまり興味をもたれずに、若いのに変わった趣味してるね〜で終わるので

いやいや、君たちはまだまだ何も知らないじゃないかと。

でもね、こんなこと140文字のコンテンツで言ってもね

言い切れないしうるせぇ奴がいるなーで終わるわけよ。

 

当初から絶対に言わないといけないことに『レコード』がありまして

3回目にしていよいよ書いてやろうじゃねぇかと。

 

興味ある人だけで良いんだ。

この前友だちにレコードはじめてみない?とすすめたところ

なんかレコードって敷居が高いよね、て言われまして。

すすめて一言目に興味ないと言われればそれで諦めるというか

これ以上何も言おうとはしないけど

友だちのその言葉で興味はあるしやらない理由もないけど

始めるまでに至らない人もいるんじゃないか、と。

でもね、こんなあたいでもやれてるくらいだから敷居なんて高くないよ。

もう、明日からはじめられる趣味だし一発聞いたら抜け出せないよ。

 

まず、60年代70年代はまだまだレコードが主流であったわけですが

80年代にCDが発売されたことによって

CDがメジャーとなってくるわけですね。

 

じゃあ、CDって何が良いのよって話なわけ。

まぁ、実際経済的な話もあるけど、そこは黙っておきましょう。

まず小さいってこととレコードに比べると扱いやすいってところかなと。

91年生まれのあたいはリアルタイムでその時代を生きたわけじゃないから

憶測というか、今実際にレコードを触って感じたことだけども。

 

CDというのは元々の音源を20Hz-20KHzに音を切って収録されています。

というのも、全部の音域を入れようと思うと

現実的な大きさでは作成できないというのがあるんですね。

人間には20Hz未満、20KHz以上の音が認識できないと言われてるため

収録しても意味ないから切ってしまえと。音としては関係ないと。

ただね、音を切って、情報化しているので周波もガタガタなのよ。

 

それとは打って変わってレコードは音も切ってないので

どの音域でも収録できるし周波もとてもなめらか!

 

でも、所詮聞こえない音なんだから意味ないじゃんって感じでしょ。

 

そういう人を納得させたかった人がやっぱりいるんですよ。

とある科学者が音域について研究をしまして

渋谷の雑踏には高周波が存在せず

森や海の砂の音は200KHzほどあるんだとか。

そこで聞こえてない音にこそ人を癒す成分があるのではないかと!

 

まぁ、これがこの前あたいが参加した

レコードのセミナーで勉強してきた内容なんだけど。

でもね、これは本当にそう思うのよ。納得した。

デジタル音源ってボタンでポチっと押せば

いくらでも止まらずに音楽を流してくれるけど

レコードを聞いてるときのがなんか身体が嬉しいんだよね。

しかも、これはイヤフォンじゃなくてスピーカーで聞かなきゃだめ。

音を全身で受け止めてる感じというか、振動というか、

本当これは体感してみないとわからないと思うんだけど

身体が喜んでるっていう表現がしっくりくるほど納得する瞬間がある。

 

あとレコードのが音がやわらかいんだよね。

レコードにはノイズとかがあるから『綺麗さ』で言えばCDだと思うけど

綺麗すぎて耳に刺さるというか、自然じゃないというか。

ノイズも音楽の味だと思うんだよね。

その個体が持つ味。

CDが量産されたロボットだとしたらレコードは生身の人間って感じ。

欠点はあるけど、その個体が持つ素晴らしい味がある。

 

あと、CDの良いところは小さいところ!

まぁ、収納とか持ち運びを考えればCDのが良いのはもちろんです。

でもね、レコードは大きいからジャケットがかっこいいのよ。

同じジャケットでもね、レコードのが圧倒的にかっこいい。

好きなアーティストの写真だったら大きく見れるわけじゃん。

しかも、インテリアとして飾ればちょっとしたポスターだよね。

広い分、表現できるわけで。ただ収納はすごく悩むけどね。

これからもっと増えたらどうなっちゃうんだろうと思うけど

あたいは壁一面をレコード収納にしても良いと思ってますよ。

レコードファンの自宅はだいたいそんな感じらしいね。

真島昌利まで行くとレコード収納用のマンションがあるとかないとか・・・笑

 

あとね、レコードはプレイヤーとスピーカーを繋ぐコード一本で

音が変わったりするから好きな音を作ることが出来るし

磨いてあげるだけで音がよくなったりするから

本当手をかけてあげるだけ返してくれるんだよね。

新譜ですら磨くよ。てのも、プレスのときの粉が付着してるから

それを綺麗にしてから聞いたほうがレコードにも針にもいいらしい。

 

中古で買って音飛びするなぁと思っても磨いてちゃんと鳴ったとき

お前可愛いなーこの野郎ーてなるもんね。

手のかかる子ほど可愛いとはよく言ったもんだよ。

 

他にもね、中古レコード屋さんで探してたレコードを見つけたときとか

それを持って帰るまでのワクワク感とかね、すごい好き。

CDもあたいはネットじゃなくて、店頭で買う派なんだけど

袋の重みを感じながらどんな曲かな、どんな音かなって

考えながら帰るのが本当に好きなのね。

昔のレコードにはライナーノーツという説明みたいな紙が入ってたりするから

それをあえて途中で喫茶店なんかに入って読んでからお家に帰ると。

そのワクワク感をなるべく長く持続させておきたいんだよね。

しかも、レコードなんて中古だし本当に出会いなんだよ。

多少高くてもここで出会ったのも何かの縁、なんて思って買っちゃう。

だって次来たときなんて思ってたら買われちゃうかもしれないし。

だからこそ欲しかったレコードを見つけたときは嬉しいし

それがちゃんと鳴ってくれたときは涙でそうになるほど嬉しい。

 

あとは聞きたい音楽がレコードとしてあるかどうかってところだけど

60年代70年代の音楽は最高にかっこいいから

その辺を聞いてもらえれば最終的な理由はあるわけで。

それでもCDでも出てるじゃん、なんて言い出したら終わりだよ。

元々はレコードに収録して、そのレコードをCDに焼いてる

二番煎じみたいな音だからね。それでもCDって言うのかっていうね。

そういう人にレコードのことを熱弁しようなんて気は起こさないけどね。

今はPerfumeとか、ももクロさんとかがレコード出してるよね。

そして、クロマニヨンズももちろん出しております。

今のアーティストがレコード出してくれるのは嬉しいね。

 

さぁ、まだまだレコードの魅力はありますが

あんまり長く書いても飽きられちゃと困るので今日はこの辺で。

 

あたいがレコードいいでしょ?っていうのは

あそこの定食屋さんおすすめだよくらいの感じで

別にこれが正しいとか言い出さないし、

CDのことなめてるわけじゃない。好みとか熱量ってそれぞれだし。

 

ただ、レコードすごく楽しいよ!

ご興味のある方はぜひ!!!!!

『罪と夏』が世に放たれましたが。

みなさーん、罪と夏買いましたか?

 

今回はなんだかすごい売り上げをたたき出してるとかで・・・

これは店頭抽選のおかげなのか、なんなのか。

 

まぁ、あたいも久しぶりのシングルということと

店頭抽選大好き人間なので

2セット計6枚の罪と夏を所持しているわけですが。

 

f:id:analog0922:20160709010151j:plain

 

結果はご覧の通りで

ペットボトルホルダー(緑)・チケットホルダー・ステッカー4枚

 

今回はチケットホルダーが可愛いので何枚あってもいいなぁと

思ってたんですが、そういうときに限って全然でないんだよね。

そして、前回の抽選からなぜか緑ばっかり手元にくる。

緑だと交換がすぐ見つかるので大変ありがたいんですが・・・

今までに一発で赤でたことない・・・

すばちゃん、本当あたいのこと嫌いだよねーーーーーーー(;_;)

※ すでに交換が見つかり赤のペットボトルホルダーを手に入れました!

 

ジャケットが繋がる仕様とのことですが、

この真ん中の体操服のおじさんたちはこれでいいの?

一応遠近感でエイトちゃんたちはお尻の美女(S谷Sばる)を

見てるように見えるけど・・・・・

美女の尻の前に体操服のおじさんたちに目がいくだろ!

怪しすぎるだろ!可愛すぎるだろ!可愛すぎの罪で逮捕だ!

 

あ、そういうことで罪と夏なのか・・・なるほど。

 

そして、この尻の正体は丸山さんじゃないかとあたいは予想してたんですが

まぁ、見事にやられましたね。

すばちゃんって正面から見た方が足細いんだね。

ちょっとムチムチしてる?って思ったんだけどなぁ。

そして、顔面とかヅラとかもうちょっとちゃんとやってほしかったな。

そこだけ仕上げ雑かよって思わずツッコんでしまったよね。ははは

 

それでは、まず初回Aのお話

初回Aには怒髪天さんが作詞作曲してくださった

『噂のオトコマエイト!』が収録されていますね。

怒髪天らしい男臭さ満載の一曲!ちょっとお祭りっぽい!好き!

 

そして、山田の歌う『The Light』

なんでこのタイミングであえてこの二人なんだろうか。

これからもこのユニットは企画として継続してやっていくのだろうか。

今回、この曲は好評なようで一時トレンド入りもしてましたね〜。

まぁ、あたいの感想としては山田の声は合うしすごく良いんだけど

すばちゃんがやるなら誰と組んでどんな歌なんだろうか、というとこですね。

山田のことは山田担に任せよう〜。おー。

 

そして、罪と夏のPV!

これ、エキストラ必要かな〜(^_^)いらいら

すばうくんが水鉄砲でずっと誰かをピンポイントで狙ってたり・・・

深い意味はないのかもしれないけど、そういうのも気になるよ・・・

すばうくん、アイドルとかそういうの気にしない人だから

何するかわからないし・・・もう、こっちは気が気じゃないよ。

この前のテレ東の某番組もそうですけども、

いろんなことがトラウマになるよ〜。

ってことで、今日のMステは非常に優秀だった。

エイトちゃんだけでも絵面的に成立するんだから変なところに

お金かけないで良いと思うんだよねぇ。

その分セット豪華にするとかさ。

LDHのグループと同じようなPVになってたしさ。

もう、そこはそういう人たちに任せようぜ。

アイドルなんだから。あたいらもアイドルヲタなんだから。免疫ねぇよ。

 

はい、てことでこのPVはあたいの中ではお蔵入りです。あざっした!

 

はい、初回Bですね。

これには今回ダブルA面と謳っても過言ではないほど注目の

『バッキバキ体操 第一』が入ってますね。

これ第一ってことは第二も期待しちゃっていいのかな?

体操服可愛いー。クラブミュージックっぽいので

後半はそんな感じのシーンになりますが、あれも必要かなー?

なんというか今回のは全体的に何がしたいのはよくわからないね。

体操服で踊るすばちゃん、赤ちゃんみたいで可愛いじゃん。

普段踊らないからちゃんと踊ろうとすると逆にぎこちない。

あー、可愛い。可愛いは正義。つまり渋谷すばるは正義。

そして、錦戸さんはどんな曲でも踊りでも自分のものにしちゃうね。

視線の動かし方とか、一つ一つが引き込まれるような

(あ、あたいは全然引き込まれてないですが)

カリスマ性を感じるね。さすがです。脱帽です。

 

あと、丸山さん作詞の『エイトエイター Oh!』

これはリサイタルのOPでしょうね。

エイターも歌うパートがありそうなのでちゃんと覚えていかないとね。

まぁ、これはそんなに。『あぁ、そういうこと』て感じだったからな。

 

そして、通常版は『Do you agree?』が収録されていると!

いつもなら初回AとBはPVつけて、通常版に曲という構成ですが

今回は全部にバラバラの曲を入れるというね。

売る気満々!3枚とも買わせる気満々!

 

Do you agree?はバンドでしょうね。

トランペットとキーボード(シンセサイザーかな?)が

アレンジに加わってたんでね。

ハープが入ってなかったんですばちゃんはギターかな。

最初はアグリーでバンド歓喜!って感じだったけど

これが定番になるとアグリーで走り回るエイトちゃん見れないのかーと。

まぁ、もう良い年だし会場走り回るとか見なくなったけどね。

トロッコに乗って疾走って感じだもんね。老いるってそういうこと。

まぁ、バンドは生で見てなんぼなんで見るのは楽しみですが。

 

最近はどっちかと言うと背中を押す系の曲が多かったエイトちゃん。

たぶんそれも長くやってきて、年齢も重ねて、

そういう歌に違和感がなくなってきたからっていうのもあると思うけど

アグリーのように一緒に這い上がろう!まだまだこれからだ!

みたいな歌をまた歌ってくれるのはすごく嬉しい。

そういう歌を新規で歌わなくなってきたからこそ

過去の歌をアレンジして歌ってくれるのは良いよね。

次はどの曲をバンドにしてくれるんだろうか。そこも楽しみだね。

 

罪と夏のベースもかっこいいので

こちらもバンドでアレンジしちゃいなよ!て思っちゃうけどね。

ベベベベンってよく聞くとめちゃくちゃかっこいい。

やっぱりバンド最強だよな。

一回でいいから最初から最後までバンドで構成されたライブやって欲しいな。

そんなことしたら大倉動けないから大倉担可哀想かな。

ドラムだけ稼働できるようにすればいいんじゃない。

あー、これは一つの夢だね。TOKIO兄さんたちのライブはそんな感じなのかな。

 

えぇ、今回読んでもらってわかる通り

よく見る解析型ジャニヲタブログではありません。

本当個人的見解をつらつら書いてるだけでなんの収穫も気付きもございません。

 

これがやりたかったから良いんだけど。

言いたい事はガンガン言って行く。もう、本当それだけ。

 

罪と夏まだ買ってない人はお早めに!

 

アナログ生活はじめました。

どーも、懲りずにブログはじめました。

 

140文字のコンテンツじゃ満足しきれず

こちらにも手を出しました。

 

とりあえず一発目なので知ってる人にも知らない人にも

自己紹介しておきましょう。

 

 

名前はCOTOMI(コトミ)です。本名です。

91年生まれの25歳です。まだ24歳です。

 

一人称は『あたい』です。

よく自分のことを『あたいちゃん』と言ったりします。

高校生くらいから文字にするときはあたいです。

普段の一人称は名前です。

この年齢で恥ずかしいとは思いますが社会的場面で使ってないし

名前好きだし、まぁいいかと言う感じで。

ミドルネームくらいに思ってもらえればいいです。

 

好きなものは

渋谷すばるザ・クロマニヨンズ(マシマニアン)、ロックンロール、

レコード、猫、鈴木えみ、ライブ、赤、ワンピース、etc...

基本的に美しいものが好きです。

 

嫌いなものは好きじゃないもの全般で、だいたいのものを受け付けません。

生きにくい世の中だな〜と常日頃から思っています。

 

自分語りが割と好きなのでブログとかは好きです。

もう、言いたいことガンガン言っていきます。

 

普段から言いたいことはハッキリ言います。

人が言いにくいことも言っちゃうから

人からは言えるあたいちゃんはすごいね、と言われますが

逆に言わないで我慢出来るのすごいね、て思ってます。

言わないと気が済まない、考えるより先に口走ってる、

もう、ほとんど地雷みたいな人間です。

 

アナログな生活が割と好きです。

とか言いながらブログしてる矛盾。

まぁ、それは追々書いていくとして。

 

パソコンで書いてるので出来るだけパソコンから見て欲しいです。

改行とか、文字の見た目とか、そういうのにもこだわりを持ってるので。

一番自分が美しいと思うバランスというか。

ちっちゃい画面で変な改行とか入るの違うなって。

 

まぁ、好きなことをガンガン書いて行きます。

言いたい事を言う。もう、本当それだけの理由です。

 

どーぞ、こんなあたいですがよろしくお願いいたします。